本文へ移動

プラセンタ療法

プラセンタとは
 
プラセンタとは胎盤のことで、胎児の発育に必要不可欠なものです。
その中には、たんぱく質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、豊富な栄養素や生理活性物質が含まれます。
プラセンタの最大の特徴として「自然治癒力」の増大があり、体の不調を慢性化させない自然薬として注目を集めています。
医療用注射薬は、肝炎や更年期障害に対する保険適応が認められている医薬品です。
 
 
プラセンタの薬理作用
 
◎自律神経調節作用
◎基礎代謝向上作用
◎免疫賦活作用
◎抗疲労作用
◎抗アレルギー作用
◎血行促進作用
◎内分泌調整作用
◎抗炎症作用     など
 
 
安全性と副作用
 
肝炎やエイズなどの感染のない、健康なヒトの胎盤のみを原料とし、高圧蒸気滅菌処理をしています。
注射部位の疼痛・発赤や、悪寒・発熱・発疹などが起こることがあります。
その場合は、医師にお申し出ください。
 
 
プラセンタ療法の保険適応について
 
月15回まで保険適応が認められています。その回数を上回った分は、自費診療¥1000/回となります。
産婦人科休診日(火・木・土)は、小児科外来の診療受付時間内にて、注射のみであれば行っております。
 



 
 

ご予約の方はこちら

 ご予約の方はこちら
TEL. 078-782-3312
診察は完全予約制となっております。
電話ではご予約はお取りできませんので、予約フォームからのご予約をお願いいたします。なお予約方法などお問い合わせの件がございましたら診察時間内に電話でお問い合わせください。
コロナウイルスを含む感染性疾患の感染予防のため、当面の間、来院時に37.5℃以上の発熱のある方、感冒症状のある方の診察はお断りいたします。

お気軽にお問い合わせください(産婦人科)

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 078-782-3312
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
医療法人社団 恵友会
久保みずき小児科・産婦人科
〒655-0051
兵庫県神戸市垂水区舞多聞西6丁目1-1
舞多聞100年の杜メディカルモール2F
小児科TEL :078-782-3322
産婦人科TEL:078-782-3312

小児科/産婦人科
 
TOPへ戻る